【ラクロス部女子】 関関同立戦2位

20160529%E5%A5%B3%E3%83%A9%E3%82%AF.JPG
<写真・得点後喜ぶ選手たち> 
 5月29日、立命館大学びわこ草津キャンパスにて関関同立戦が行われた。関学は1回戦、立命大と対戦し、攻守ともに実力差を見せ11ー4と勝利。決勝戦に駒を進めた。だが関大との決勝戦ではペースを握ることができず、0ー6で前半を折り返す。後半は4点を返すもかなわず。4ー9の5点ビハインドで2位となった。今大会は4月から2、3年生が中心となってきた就活期の集大成。試合後は悔し涙を流す選手もいたが、2カ月間の成長を実感する試合となった。
試合後のコメント
副将林愛莉(人3)「ここで優勝することを目標にやってきたので、準優勝は悔しい結果。ただ、就活期の2カ月間で私たちにチームを任せられて、成長は実感している。全員が課題に前向きに取り組んでくれた。これから本チームが始まるが、この勢いのまま2、3年生が引っ張っていきたい。次の関関戦はリベンジする」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です