【剣道部男子】 主将不在でもチームワークで3回戦進出!

20160528%E5%89%A3%E9%81%93%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
〈 写真・果敢に攻める寺本〉
 5月28日、 福岡県福岡市民体育館にて第61回西日本学生剣道大会が行われた。
 1回戦では、野依(社2)と井関(文3)が2本勝ち。2勝5分で崇城大に快勝した。2回戦では、序盤連続で2本負けを喫するも、井関の1本勝ちから勢いに乗り、鈴木(社3)と加堂(文4)が2本勝ち。3勝2敗2分で摂南大に粘り勝ちした。
 あす同会場にて3回戦が行われる。
【本日の試合結果】
1回戦 対崇城大
野依  2本勝ち
山田(商3) 引き分け
中西(経3) 引き分け
井関  2本勝ち
鈴木  引き分け
加堂  引き分け
寺本(商4) 引き分け
2回戦 対摂南大
中西 2本負け
山田 2本負け
土井(経2) 引き分け
井関 1本勝ち
鈴木 2本勝ち
加堂 2本勝ち
寺本 引き分け
試合後のコメント
今大会で大将を務めた寺本侑平「上島(商4)主将がいない状態で挑む不安はあったが、その中でもチームワークの良さを出し切り、勝つことができた。あすは上島が合流するので、安心して全力で臨みたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です