【剣道部女子】 西日本大会2回戦敗退

20160528%20%E5%89%A3%E9%81%93%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%80%80%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・試合後、伊波女子リーダー(中央)を中心に、ミーティングを行う選手たち>
 5月28日、福岡市民体育館にて第31回西日本女子学生剣道大会が行われた。1回戦では昨年初戦で敗れた松山大を代表戦の後破るも、2回戦で中部大に1勝1敗3分で敗戦。昨年全日本準Vを果たし、新チームで臨んだ初の団体戦だったが、1日目で姿を消すこととなった。
【本日の試合結果】
1回戦 対松山大
住野(人2)1本負け
山田(国3)引き分け
鈴木(人4)1本勝ち
岡田(法3)引き分け
伊波(社4)引き分け
代表戦 伊波 1本勝ち
2回戦 対中部大
住野 引き分け
山田 1本負け
鈴木 1本負け
岡田 2本勝ち
伊波 1本負け
試合後のコメント
伊波瞳女子リーダー「新チームでの初の団体戦で、1回戦は体があまり動いていなかったが、2回戦は動きは悪くなかったと思う。でも、負けが重なるにつれて焦って空回りをしてしまった。普段の稽古から厳しさや激しさを求め合わないと勝てない。9月からの団体のシーズンに向け、1カ月1カ月中身のあるものにしないといけない」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です