【庭球部女子】 シングルス、ダブルスともにベスト4進出!

160526%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・シングルスベスト4入りを果たした山本>
 
 5月26日、大阪府靭テニスセンターにおいて、平成28年度関西学生春季テニストーナメント(本戦)女子シングルス・ダブルス準々決勝が行われた。結果は以下の通り。

女子シングルス
山本 2−0(6−1、6−0)
女子ダブルス
伊藤・栗本 2−0(7−6(4)、6−1)
酒井・山本 2−0(6−3、7−5)
以上がベスト4進出を決めた。
また女子シングルスのインカレ予選選考が行われ、
稲垣 (7−5、5−2)が勝利。
 あす5月27日、同会場にて準決勝、インカレ予選を懸けた試合が行われる。
試合後のコメント
主将伊藤遥(教4)「ダブルスは今日はいい感じに戦えた。自分がポイントを取れたので締めるべき所は締めれた試合になったと思う。次も思いきりやるだけ。チームメイトも順調に勝ち上がっていてくれて素直に嬉しい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です