【庭球部女子】 シングルス7人が一回戦突破

160522%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・安定の強さを見せつけた伊藤(真ん中)>
 
 5月22日、大阪府靭テニスセンターにおいて、平成28年度関西学生春季テニストーナメント(本戦)1回戦が行われた。

女子シングルス
伊藤・2−0(6−3、6−0)
酒井・2−0(6−0、6−2)
窪村・2−0(6−2、6−1)
前田・2−1(3−6、6−4、6−3)
稲垣・2−0(7−3、6−2)
竹浪・2−1(4−6、6−4、6−3)
山本・2−0(6−3、6−2)
以上が2回戦進出を決めた。
 2回戦は本日5月23日、同会場にて行われる。
試合後のコメント
伊藤遥(教4)「まだしっくりはきてなかったけど、勝ちきれてよかった。少しずつ調子を上げて結果を残したい。負けてしまった子もいるけど、全員が上達していてうれしかった。今回はチームとしては期待と不安が入り交じる結果になったが、王座までに全員で勝てるチームにしていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です