【射撃部】  三姿勢で結果残す!

20160515%E5%B0%84%E6%92%83%E9%83%A8.JPG
<写真・4位入賞を果たした伊藤>
 5月15日、大阪府能勢町国体記念スポーツセンターにて第63回春季全関西学生ライフル射撃選手権大会、第22回春季全関西女子学生ライフル射撃選手権大会及び第11回春季全関西学生ピストル射撃選手権大会最終日が行われた。
予選の結果から上位8人が進出するファイナル。きょうは関学から2名が出場。50㍍3姿勢競技で伊藤(社4)が4位入賞、待場(商4)が7位となった。また、今大会では男子総合が関大に次ぐ2位、10㍍伏射60発競技優勝、50㍍3姿勢競技2位など団体でも成績を残した
試合後のコメント
4位入賞を果たした伊藤「初めてファイナルに出ることができて良かった。後ろの応援が背中を押してくれて楽しむことができた。最後は負けてしまったけれど、今の自分が打てる点数だからしょうがない。今度は優勝を逃さないように頑張りたい」
P60ファイナルに初めて出場した待場「P60でファイナルに残ったのは初めてだった。全種目において上位入賞を目指していたので、ファイナルに出られて一つの目標を達成することができた。『打てる幹事長』に一歩近づけたかなと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です