【射撃部】 入賞者続々!50㍍伏射60発競技団体では優勝!

160514%E5%B0%84%E6%92%83%E9%83%A8.jpg
<写真・3位入賞を果たした待場>
 5月14日、大阪府能勢町国体記念スポーツセンターにて第63回春季全関西学生ライフル射撃選手権大会、第22回春季全関西女子学生ライフル射撃選手権大会及び第11回春季全関西学生ピストル射撃選手権大会2日目が行われた。
 予選の結果から上位8人が進出するファイナル。きょうは関学から6人がファイナルに出場。50㍍ライフル伏射60発競技では伊藤(社4)が8位入賞、木村(経4)が5位入賞、待場(商4)が3位入賞となった。また10㍍デジタルピストル射撃40発競技では女子は大野(文3)が7位入賞、高橋南(文3)が4位入賞、男子は新海(総3)が7位入賞を果たした。さらに予選の合計得点を争う団体戦では10㍍伏射60発競技において関学が1位に輝いた。
 あす最終日は同会場にて他競技のファイナルが行われる。
試合後のコメント
主将山村祥真(社4)「この大会は西日本につながる試合。その分、みんな力を入れて練習していた。きょうの結果は主将として『うれしい』の一言しかない。全体のレベルが上がってきていると実感した」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です