【体操部】 女子団体が躍動!

20160514%E4%BD%93%E6%93%8D%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・副将を務める中條>
5月14日、富山市総合体育館にて第66回西日本学生体操選手権大会体操競技の部1日目が行われ、関学からは女子団体戦が出場した。
団体戦出場となった女子は1年生の成瀬(国1)がチーム最高得点を出すなど活躍した。総合結果はあすの女子団体戦が終了した時点で決定する。
また、男子団体の部はあす同会場にて行われる。
<試合詳細>
中條加奈子(国4)総合42.900
守本美咲(総3)総合22.800
奈佐碧(法2)総合30.250
府川稔梨(教2)総合38.250
成瀬瑠花 総合43.950
原朝未(教1)総合8.750
総合得点 185.500
試合後のコメント
副将中條加奈子「初めて女子も団体で出場できたことが何よりもうれしく、結果どうこうより楽しめた。これまではずっと個人で出場していたので『みんなで一緒に頑張っているんだ』ということにとても感動した。今回はけがをおしての出場だったが、みんなの応援がとても力になった」
成瀬瑠花「4月末の関カレ後、調子が上がらず段違い平行棒でミスをしたが、それ以降の演技では集中を切らさずノーミスでできたのは良かった。初の団体戦でみんなが盛り上げてくれる中でできたことも良い経験になったと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です