【ヨット部】 新チーム初試合で、スナイプ級が好スタート切る

160505%E3%83%A8%E3%83%83%E3%83%88%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1%20.JPG
<スナイプ級で入賞したメンバー>
 
 5月4、5日、新西宮ヨットハーバーにて2016年度関西学生ヨット春季選手権大会が行われ、スナイプ級で西原(経4)・大平(経2)組が1位、喜田(人4)・柴田(国2)組がが2位に輝いた。初日で3レース、2日目が4レースを消化し、スナイプ級は初日から安定した走りを見せ上位を独占した。一方で470級は1日目から順位を崩す。2日目に巻き返しを図ったが、最高順位が3位と満足のいかない結果となった。
【関学勢の上位成績者】
470級
3位 有岡(商3)・甲斐(経4)組 28点
4位 山本(経4)・小林(社4)組 31点
6位 山下(商3)・光森(商2)組 44点
スナイプ級
1位 西原・大平組 8点
2位 庄野・柴田組 15点
4位 奥村(法3)・誉田(教4)組 30点
6位 山本(社2)・松本(総4)組 40点
試合後のコメント
主将誉田智史「チームとしては、下級生は疲れが溜まるなかで頑張ってくれた。でも、上級生が子どもっぽい人が多いのが課題だと思う。スナイプ級はこの勢いのままインカレまで持っていってほしい。470級は思うような順位が取れなかったので、ここから修正していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です