【馬術部】 思うような結果出ず、悔しい2日目

160504%E9%A6%AC%E8%A1%93%E9%80%9F%E5%A0%B1%E7%94%A8%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG
<写真・複合馬術競技(障害飛越競技、ダービー)で完走した白井(教2)×月洋組>
 5月4日、三木ホースランドパークにて、第51回全関西学生馬術大会2日目、第47回関西学生新人馬術大会が行われた。複合馬術競技で、失権者が相次ぐ中、伊福翔大(経2)が安定した走行を見せる。減点0という好成績を残し2位につけた。しかし、関学勢は他の競技では思ったような結果を出せず、悔しい2日目となった。
試合後のコメント
主将寒川華愛(教4)「今日は、いいところを見せられた人もいるけど、見せられていない人が多かった。今から優勝を狙うのは難しいが、上位に食らいついていけるようにしていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です