【ボート部】 朝レ開幕!2艇準決勝進出で好調スタート切る

160501%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88%E9%83%A8.jpg
<写真・準決勝進出を決めた男子ダブルスカル越智(左)、野武>
 5月1日、滋賀県立琵琶湖漕艇場にて第69回朝日レガッタが行われた。初日となったきょうは関学から、一般女子シングルスカル予選に1艇、一般男子ダブルスカル予選に3艇が出場した。
 両種目ともに上位2艇に入れば明後日に行われる準決勝への進出が決まるレース。一般女子シングルスカルでは高田(法3)が6艇中2位、一般男子ダブルスカルでは関西学院大学A野武(商1)、越智(経1)の1年生コンビが5艇中2位となり準決勝進出を決めた。
 あすは敗者復活戦、他種目の予選が行われる。
詳しい結果は以下の通り。
予選
一般女子シングルスカル
高田
4分18秒53で6艇中2位
一般男子ダブルスカル
A野武、越智
3分45秒68で5艇中2位
B宮内(文2)、松田(商2)
4分18秒92で5艇中5位
→敗者復活戦へ
C遠山(経2)、岸田(法2)
4分1秒85で5艇中4位
→敗者復活戦へ
試合後のコメント
準決勝進出を決めた高田有理奈「スタートで抜け出せると思ったが、ライバルである関大の選手とスタートで並んでしまい、最後まで差を詰めることができなかった。今年からシングルスカルを始め、杉浦(法3)や色んな人の力を借りながら練習してきた。明後日の準決勝に向けてあすは漕ぐリズムを見直し、スタートを意識した練習をしていきたい」
1年生コンビの野武聖耀、越智俊介「前を行く相手の艇を見ながら、落ち着いていこうと思っていた。互いの良い面を取り合って練習を続けてきた。高校とは違って初めて並ぶ相手ばかり。挑戦者の気持ちを忘れず、全力で漕ぎたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です