【水上競技部競泳パート】 佐野、決勝進出に期待も全体27位に終わる

20160409%E3%80%90%E6%B0%B4%E4%B8%8A%E7%AB%B6%E6%8A%80%E9%83%A8%E7%AB%B6%E6%B3%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%91.jpg
<写真・日本選手権1500㍍自由形予選に出場した佐野>
 4月9日、東京辰巳国際水泳場にて、第92回日本選手権水泳競技大会の第6日目が行われた。関学からは男子1500㍍自由形に佐野(教4)が出場。序盤は組をリードする展開だったが、徐々に追い抜かれる。抜かすチャンスをうかがうも、最終的にこの組5位、全体27位に終わった。
27位でレースを終えた佐野武「レース中盤に筋持久力が保てなくなり、ペースを維持できなかった。ベストを出せれば決勝に残れたが、大きな舞台で結果を出せないのはまだまだ実力がないということ。納得のできるタイムではなく悔しい。この悔しさを忘れずに次に向けて努力していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です