【サッカー部男子】 呉屋大翔が年間最優秀選手賞を受賞!


<写真・トロフィーと表彰状を手に笑顔の呉屋>
11月29日、関西大学BIGホール100にて2015年度関西学生サッカーアウォーズが行われた。関学は年間最優秀選手賞など計9賞を受賞した。
受賞者は以下の通り。
年間最優秀選手賞 FW呉屋大翔(人4)
1部リーグ優秀選手賞 主将DF井筒陸也(社4)、MF小林成豪(法4)、MF森俊介(人3)、呉屋大翔
関西学生サッカー特別賞 関西学院大学、小林成豪、呉屋大翔
優秀指導者賞、特別指導者賞 成山一郎監督
1部リーグ得点王 呉屋大翔
1部リーグ新人賞 DF高尾瑠(経1)
1部リーグベストキャプテン 井筒陸也
1部リーグベストマネージャー 主務黒川瑞穂(社4)
受賞者のコメント
井筒陸也「1番うれしいのは大臣杯を優勝して関西の特別賞をもらったこと。部員全員の毎日の頑張りが優勝につながっている。それが証明できて改めてうれしい。今年はDF1人が受賞で前の選手が目立ったリーグだった。関学が最少失点でやれたこと、米原たちの頑張りで今回取れたと思う」
呉屋大翔「優勝できたから取れたと思う。チームメイトに感謝します」
黒川瑞穂「リーグと同じでチームとしてみんなで取った賞だと思う。みんなを代表して頂けてうれしい」
小林成豪「成山監督をはじめ、チームメイトのおかげで取れた。インカレではプレーや結果で感謝の気持ちを残したい」
森俊介「素直にうれしい。今回取れたのはチーム、みんなの力があってこそ。次からも頑張っていきます」
高尾瑠「素直にうれしい。はじめはAチームとして試合に出ることは難しかったが、先輩方が引っ張ってくれた」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です