【洋弓部】 男女合わせて6人が決勝へ

150813%E6%B4%8B%E5%BC%93%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・関学勢トップの成績を残した牧本(左)>
 8月13日、大阪府服部緑地陸上競技場特設レンジにて第55回関西学生アーチェリーターゲット選手権大会予選最終日が行われた。関学からは男子の部で牧本(総3)、山本(総2)、松田(法3)が、女子の部で赤塚(教4)、佐竹(人3)、八木(文3)が決勝進出を果たした。
 決勝は19日に開会式、20日に決勝予選ラウンドが行われる。この決勝予選ラウンドを通過すれば最終日の21日にトーナメント形式の決勝ラウンドを戦う。
 予選通過者は以下の通り
男子の部
22位牧本和弥648点 
75位山本凌平614点
81位松田善行610点
女子の部
24位赤塚優紀子622点
36位佐竹美砂595点
42位八木さゆり588点
試合後のコメント
主将牧本和弥「50㍍は良かったが、関学の30㍍に対する弱さが出てしまった。でも、松田が復調してきたし、山本も期待以上の働きをしてくれた。(決勝に向けて)現役最後の夏になる。決勝は70㍍競技になるが、これまでの大きい大会で経験している。普段の力を出したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です