【相撲部】 1対1の個人戦に敗れ、関関戦勝利ならず

20150613%E7%9B%B8%E6%92%B2%E9%80%9F%E5%A0%B1%E9%96%A2%E9%96%A2%E6%88%A6.jpg
<写真・関学の代表として出場した渡辺>
 6月13日、関学新学生会館相撲場にて、第38回総合関関戦が行われた。
 1対1の個人戦で勝敗を決める関関戦。関学からは渡辺(経4)が出場した。序盤から関大の田中に押され土俵際まで追い込まれる。反撃に出ようと粘った渡辺だったが、最後は押し切られ寄り倒しで敗れた。
試合後のコメント
出場した渡辺健弥「立会いから思い切ったが、ちゃんと当たれなかったのが敗因。技術より、試合で100%の力を発揮できるメンタルをつけたい。今日の悔しさを西日本体重別にぶつけたいと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です