【サッカー部女子】 びわスポ大に痛いドロー

20150606josaka.jpg
<写真・試合後、悔しい表情の選手たち>
 6月6日、滋賀県びわこ成蹊スポーツ大学にて平成27年度関西学生女子サッカー春季リーグ第5節が行われ、関学はびわスポ大と対戦。1-1の同点となった。
 前半36分にMF石淵(総1)が先制ゴールを挙げた。だが、後半29分に失点。勝ち点3を落とし、痛いドローとなった。
試合後のコメント
主将DF荒川愛恵(文4)「勝ち点3を落として1というのは本当に悔しい。失点してからメンタルの弱さが出てしまった。次からは負けられないので、チームのためにどれだけできるかを突き詰めながら練習していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です