【ハンドボール部】 初等部教室が行われる

 2月27日、関西学院初等部でハンドボール部が初等教室を行った。4チームに分かれ、パスやシュートの練習の後、チーム対抗のミニゲームを行った。ハンドボールをあまり知らなかった子どもたちが多かったものの、真剣に取り組み、終始笑顔の溢れるハンドボール教室となった。
教室後のコメント
主将・松井雄紀(文3)「子どもたちが積極的で、プレーを楽しんでくれてうれしかった。自分たち自身も楽しめた」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です