【スケート部スピード部門】 横山が全日本選手権初制覇!

 12月27~28日、東京都江戸川スポーツランドにて第37回全日本ショートトラック選手権大会が行われ、横山大希(経3)が総合結果で優勝となった。横山は500㍍で10位、1500㍍で3位、1000㍍、3000㍍で1位を獲得。総合結果では2位の選手と26点もの大差を付け、自身初の今大会優勝を成し遂げた。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です