【バスケットボール部男子】 近畿総合選手権初戦敗退

 10月25日、滋賀県立体育館にて第61回近畿総合バスケットボール選手権大会(1日目)が行われ、関学は準々決勝で大阪ディノニクスに66‐79で敗れた。優勝チームが来年1月の天皇杯の出場権を得る今大会。準々決勝から登場した関学は昨年の本大会で勝利した相手に対し、29‐25で前半を終えるが、第3Q(クオーター)の30失点が響いて逆転負けを喫し、2日目進出すらならなかった。


  1 2 3 4
関学 16 13 14 23 66
大阪ディノニクス 8 17 30 24 79
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です