【サッカー部男子】 久しぶりの完封勝利!

20141012%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC.jpg
<写真・6本ものシュートを放った呉屋>
 10月12日、三木防災公園陸上競技場にて第92回関西学生サッカーリーグ(後期)第5節が行われ、大院大と対戦し、1-0で勝利した。
 前半30分、MF小幡(商4)がペナルティエリア左に上がってきたFW呉屋(人3)に迷わずパスを出すと呉屋が左足で強烈なシュートを決めた。関学はこの1点を守り切り、大院大に1-0で勝利した。
 次戦は10月19日、キンチョウスタジアムにて第92回関西学生サッカーリーグ(後期)第6節が行われ、関大と対戦する。
試合後のコメント
主将福森直也(人4)「試合前に監督から『今試合にすべてを賭けてくれ』と言われていた。ハードワークや、1対1で負けないなどのすべてのプレーがいつも以上にできていたので無失点につながった。前期最終節の関大戦では関大にやられてしまったのでやられたらやり返すという気持ちでリベンジしたい」
先制ゴールを挙げた呉屋大翔(人3)「立ち上がりはあまりよくなかったが、前半途中から球際や、切り替えを徹底してやれたので先制ゴールにつながった。追加点が欲しかったが勝ち切れたのでよかった」

141012soccer-m.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です