【サッカー部男子】 桃学大に引き分け

 9月28日、J-GREEN堺メインフィールドにて第92回関西学生サッカーリーグ(後期)第3節が行われ、桃学大と対戦し、0-0で引き分けた。
 前半から関学は積極的に攻め、シュート数も桃学大の7本に対し、関学は18本と何度もゴールを脅かしたものの、桃学大GKの度重なる好セーブに阻まれ、得点することができず、桃学大と勝ち点1を分け合った、
 次戦は10月4日、J-GREEN堺メインフィールドにて第92回関西学生サッカーリーグ(後期)第4節が行われ、立命大と対戦する。
試合後のコメント
主将DF福森直也(人4)「前期最終節の関大戦から勝てていないが、運動量や攻守の切り替えは桃学大よりできていた。関大戦からの4試合では今試合が一番関学らしいサッカーができたと思う。チームの状態はだんだんよくなっているので、4年生を中心にもう一度まとまって練習していきたい」

140928soccer-m.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です