【陸上ホッケー部男子】 甲南大に黒星で7位決定戦へ

20140927%E9%99%B8%E4%B8%8A%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1%E7%94%A8.jpg
<写真・相手ボールを奪いにかかるMF小山(法3)(中央)>
 9月27日、天理親里ホッケー場にて2014年関西学生ホッケー秋季リーグ順位決定戦が行われ、関学は甲南大に0―1で敗れ、入替戦に進むことが決まった。前半、相手に主導権を握られ、なかなかペースをつかめない。前半終了間際には相手がゴール前までボールを運びそのままストレートでヒットを放つも、GK堀江(商4)が好守を見せ、ピンチをしのぐ。0―0のまま迎えた後半10分、相手にPC(ペナルティーコーナー)から得点を決められる。その後、関学も反撃しPS(ペナルティーストローク)を獲得するなどチャンスをつくるも、相手守備に阻まれてしまう。そのまま試合終了となり、関学は7位決定戦に進むこととなり、2部入替戦出場が決まった。

140927hockey-m.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です