【ハンドボール部女子】 立命大に惜しくも引き分け

140923%E5%A5%B3%E3%83%8F%E3%83%B3.JPG
<写真・1対1で強さを見せた和田(理2)>
 9月23日、関西福祉科学大学にて、関西学生ハンドボール秋季リーグ戦が行われ、15ー15で立命大と引き分けた。西カレでは立命大に負けていた関学。静かな立ち上がりで始まると、試合は互角の戦いに。前半を同点で折り返すと、後半も一進一退の攻防で引き分けとなった。次戦は9月28日、第2ステージ初戦で再び立命大と対戦する。
試合後のコメント
主将櫻井友美(教4)「今日はディフェンスが良かったが、速攻でのパスミスなどオフェンスでだめなところが全て出てしまった。第1ステージで強豪との対戦を経て、だんだん良くなってきている。ここからが本当の勝負になので、第2ステージはチーム一丸となって勝利を目指したい」

140923hand-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です