【サッカー部男子】 後期リーグ早くも初黒星

%25E5%2586%2599%25E7%259C%259F.JPG
<写真・パスを出す井筒>
 9月21日、JーGREEN堺メインフィールドにて第92回関西学生サッカーリーグ(後期)第2節が行われ、関学は同大と対戦し、1ー2で敗北した。
 関学は前節から5人の先発メンバーを変更し、試合に臨んだ。しかし、序盤から連携ミスや不必要なファウルが目立ち、主導権を握ることができなかった。前半22分には、CKからオウンゴールで先制点を許した。後半になっても関学ペースに持って行くことができず、後半17分に追加点を奪われてしまった。同26分にFW呉屋(人3)がゴールを決めるも、反撃はそこまで。2人の退場者を出してしまった関学は為す術なく同大に1ー2で敗れた。
 次戦の第3節桃学大戦は9月28日17時より、JーGREEN堺メインフィールドにて行われる。
試合後のコメント
ゲームキャプテンを務めたDF井筒陸也(社3)「チーム全体で戦う気持ちが欠如していた。メンバーが変わったこともあり多少バタバタしてしまうことは想定内だったが、それが90分続いてしまった。前期リーグで見せていたような勝負強さが今は無い。改めて自分たちを見つめ直し、戦っていきたい」

140921soccer-m.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です