【バスケットボール部女子】 今季リーグ戦初勝利!

20140920basket-w.jpg
<写真・カウンターから駆け上がる石倉>
 9月20日、立命館大学衣笠キャンパスにて平成26年度関西女子学生バスケットボールリーグ第5戦が行われた。関学は天理大と対戦し、76ー62で今季リーグ戦初勝利を挙げた。
 関学は第4戦の立命大戦同様に今試合でも気持ちを全面に出して天理大と対戦した。前半から堅いディフェンスで最低限の失点にとどめ、攻撃にうまくつないだ。40ー26で後半を迎えると、前半に引き続き、チーム全員が集中してプレー。最終スコアを76ー62とし、関学は今季のリーグ戦で初白星を飾った。
 次戦の武庫女大戦は9月21日12時40分より、立命館大学衣笠キャンパスにて行われる。


  1 2 3 4
関学 19 21 14 22 76
天理大 15 11 17 19 62

試合後のコメント
主将PG山本恵(文4)「やっと勝つことができてホッとしている。まだまだ詰めが甘いところがあるので、そこを改善したい。明日はどん欲に得点を取りに行き、勝ちたいと思う」
試合を活性化させたPG石倉いずみ(文3)「途中から交代で入ったので、コートの仲間たちに元気を与えることができればと思っていた。オフェンスはミスが多かったので反省している。明日の武庫女大戦では勝つだけでなく、点数差にもこだわって戦いたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です