【ハンドボール部男子】 近大に痛い逆転負け

20140920hand-m.jpg
<写真・試合前、集合する選手たち>
 9月20日、岸和田市総合体育館にて平成26年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦第3戦近大戦が行われ、24ー28で痛い敗北となった。
 前半、8ー4でペースをつかんだかと思われた。しかし、パスミスなどから失点が続き10ー13で前半を折り返す。後半もミスが目立ち、ここぞの場面での1点が出ず、24ー28で黒星となった。
試合後のコメント
主将田中雄(人4)「情けない。何もできなかった。初戦から試合内容が悪く、なんとかしようと言っていたが口だけになってしまっていた。8ー4の場面で1点2点入れることができていれば、試合を決め切ることができていたと思うが、そこで4年生がミスをしてしまった。まずはチーム状況を変えなければならない。やらなければならないことは山ほどある。チームを変える具体策を4年生から発信していかなければならない」

140920hand-m.jpg

SNSでフォローする
Comments (2)
  1. 匿名 より:

    後はない・・・ついに落ちてしまいましたね!!チームを変える具体策・・・答えは簡単なんじゃないですか?今の4年生中心のメンバー構成を変えなければ何もはじまりません。大改革して下さい!!そして這い上がって下さい!!

  2. 匿名 より:

    選手起用が、悪すぎる。
    加納総監督が入るべき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です