【バドミントン部女子】 0ー2から逆転勝利!

20140918%E3%83%90%E3%83%89%E5%A5%B3%E5%AD%90.jpg
<写真・シングルス3で勝利を収め、笑顔を見せる越智>
 9月18日、大阪市中央体育館にて平成26年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦4日目(対関大)が行われた。関学は0―2で後がないピンチな状況からから一気に3連勝。主力選手を欠いた中、逆転勝利を収めた。このため、2勝2敗でリーグ戦最終日を迎えることとなった。
本日の結果は以下の通り
シングルス1●岡崎(教4)0―2
シングルス2●谷口(人2)0―2
ダブルス1○遠藤(文3)・大澤(教3)組2―1
ダブルス2○宇都宮(社1)・中村(教2)組2―0
シングルス3○越智(人4)2―1
試合後のコメント
女子リーダー越智詩織「主力選手を欠いてチームの状態が良くない中、勝つことができてうれしい。最後まで勝つという気持ちを維持できたからだと思う。明日の対戦相手である同大は龍大と一番競った試合をした相手。120パーセントの力を出せるように頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です