【ハンドボール部女子】 リベンジ果たせず

aaDSC_0138.jpg
<写真・ベンチから選手たちを応援する部員たち>
 9月15日、関西福祉科学大学にて、関西学生ハンドボール秋季リーグ戦が行われ、15ー23で関大に敗れた。リーグ戦連敗で迎えた関大との一戦。どうしても白星が欲しい関学は立ち上がりから良いプレーを見せる。一方、関大も全く譲らず、試合はシーソーゲームに。同点で迎えた後半、関学は4連続失点を許す。そのままリードを保たれ、3連敗となった。
試合後のコメント
主将櫻井友美(教4)「前回と同様、前半は雰囲気が良かったが、後半まで維持できなかった。気持ちで負けてしまった。一人一人がもっとチームに合わせた動きをする必要がある。次戦の武庫女大はフィジカルが強く、スピードもあるので戦い方をしっかり考えたい」

140915hand-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です