【バレーボール部】 フルセットにもつれ込み黒星

20140913volley.JPG
<写真・ピンチサーバーとしてノーミスでサーブを打ち込んだ石本(商3)>
 9月13日、大阪学院大学にて2014年度関西大学バレーボール連盟男子秋季リーグ第3戦(対大院大)が行われ、関学はセットカウント2ー3で敗北を喫した。これにより関学は通算成績1勝2敗となった。
試合後のコメント
副将黒木隆生(社4)「前半は声を出せていたが、だんだんと相手のリズムで試合が進んでしまい、粘り切れなかった。だが、途中でセッターを片ノ坂(商1)から藤岡(経3)に変えた時は攻撃のパターンが変わって相手にとってプレーしにくい状態にできたと思う。今日は気持ちで勝ち切れなかったが、明日の大産大戦では粘り負けしないようにしたい」

140913volley.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です