【庭球部女子】 大教大に圧勝でリーグ好調スタート!

20140907tennisw.JPG
<写真・単複共に圧勝した伊藤(教2)>
 9月7日、大阪府江坂テニスセンターにて平成26年度関西大学対抗テニスリーグ戦第1戦(対大教大)が行われ、関学は5―0で勝利を収めた。関学は今年から1部に昇格した大教大と対戦。ダブルスで2-0と勢いをつけると、続くシングルスでも3試合で落としたセットはわずか1と圧勝した。計5-0でリーグ初戦白星。昨年女王の貫録を見せつける結果となった。
試合後のコメント
女子主将田中桃子(商4)「5-0で勝つことを目指していたので、その通りにできて良かった。大教大も勢いがあったが、勝負所でしっかりポイントできた。個人的にはシングルスに初めて出場しなかったが、後輩たちに任せる分、ダブルスの試合で気が引き締まった。決して楽勝ではなかったが、圧倒して勝てた試合が多かったのでチームの調子は悪くないと思う」

140907tennis-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です