【サッカー部男子】 今季リーグ初黒星

20140907%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%96%A2%E9%96%A2%E6%88%A6.jpg
<写真・今試合ゴールを決めた小幡>
 9月7日、ヤンマーフィールド長居にて第92回関西学生サッカーリーグ(前期)第11節 兼 第59回関関サッカー定期戦が行われ、関学は1ー3で敗れた。
 関大に先制点を奪われ、0ー1で前半折り返した関学。後半22分に、左サイドからMF森(人2)がゴール前に出したボールをMF小幡(商4)が鮮やかに決めるも、勢いに乗った関大を止めることができず、1ー3で敗れ、今季リーグ初黒星となった。今試合は集客が行われ、関学体育会の各部も会場で応援した。次戦は9月14日11時半よりヤンマースタジアム長居にて第92回関西学生サッカーリーグ(後期)第1節が行われ、大教大と対戦する。
試合後のコメント
ゴールを決めた小幡元輝「先週はうまくいっていた新しいフォーメーションが関大相手にうまくいかなかった。集客試合で観客の多さにのまれてしまい、思い切ったプレーができなかった。気持ちを切り替えて、後期リーグに臨みたい」
DF前川拓矢(商4)「いつもより押し込まれる場面が多く、球際も負けてしまっていた。関西制覇するためにも切り替えて前を向いて戦っていきたい」

140907soccer-m.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です