【ハンドボール部男子】 初戦落とす

hanndosokuhou.jpg
<写真・粘りを見せた山元(人4)>
 9月6日、立命館大学にて平成26年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦第1戦が行われ、関学は立命大と対戦し、23-28で敗れた。
前半を10-15で折り返した関学は後半逆転を試みるが、相手キーパーの好セーブに何度もシュートを止められ、なかなか点差を縮めることができなかった。17ー25から4連続得点を決めたものの、23-28で初戦を落とした。
試合後のコメント
主将田中雄(人4)「全然ダメだった。相手にやりたいことをやられて、60分間の中で修正しきれなかった。相手の調子がよかったというよりは自分たちの調子が悪かった。次戦は京産大だが、もう負けられないので、気を引き締めなおして絶対に勝つ」

140906hand-m.jpg

SNSでフォローする
Comment (1)
  1. 匿名 より:

    中京戦後、個人能力をアップをされたのが、この結果ですか?負けた言い訳はどうでもいいです。個人でいくのではなくチームが勝つための試合をして下さい。期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です