【カヌー部】 男女で全国準V

20140831%25E3%2582%25AB%25E3%2583%258C%25E3%2583%25BC.jpg
<写真・{K-1}5000㍍で3位に輝いた小林>
 8月31日、石川県木場潟カヌー競技場にて第50回全日本カヌースプリント選手権大会最終日が行われた。男子はカヤック部門準優勝、女子は総合準優勝となった。
本日の結果は以下の通り
{WKー1}5000㍍
3位 東出(教2)
7位 佐田(経2)
{WKー2}5000㍍
3位 松本(社4)・池田(人3)
4位 藤岡(経4)・村田(文2)組
6位 福岡(総4)・半澤(社3)組
7位 古本(人4)・石川(商2)組
8位 藤田(法3)・岡(社2)組
{Kー1}5000㍍
3位 小林(法4)
7位 河合(総4)
{Kー2}5000㍍
1位 池田(文4)・古井(法3)組
2位 東(法4)・礒谷(経3)組
3位 谷村(理4)・村上(商2)組
試合後のコメント
主将小林大斗「最終日のロングでみんなが頑張ってくれて本当にうれしい。悔しい気持ちもあるが、やり切ることができてすっきりしている。今日のロングの試合は4年間の試合の中で1番心に残っている。みんなにありがとうと伝えたい」
女子リーダー松本光永「悔しいけど、こんなにみんなが頑張ってくれていい終わり方になった。このチームで勝ちたいという気持ちが本当に強かった。今大会は特に後輩が頑張ってくれてうれしかった。みんなが大好き。来年こそは武庫女大を倒してほしい」

140831canue.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です