【陸上ホッケー部女子】 予選リーグ1位通過!

20140829%E9%99%B8%E3%83%9B%E5%A5%B3%E5%AD%90.JPG
<写真・今試合2得点を決めた今井>
 8月29日、舞洲ホッケー場にて第42回西日本学生ホッケー選手権大会が行われ、大体大と対戦した関学は3ー0で勝利した。前半10分にFW堀(総2)のパスを受けたFW今井(人3)が先制点を決めると、その後の10分間でさらにFG(フィールドゴール)で2点を追加。後半は無得点に終わったが関学はこの試合で勝利し、得失点差で予選リーグ1位通過を決めた。決勝トーナメント1回戦、聖泉大との対戦は、明日11時10分から同会場にて行われる。
試合後のコメント
主将山本加奈子(総4)「今日の第1試合の中京大と関大の一戦によって得失点差のことは気にせずによくなったので、楽に試合をして勝ち切ろうと試合前にチームで話をした。立ち上がりの悪さやチームに波があることが予選リーグで見つかった課題だが、春季リーグ戦よりはボール回しのテンポが良くなっている。台風の影響により予選リーグが3連戦となり疲労が溜まっていたが、その中でどれだけ自分たちの力を発揮できるかがわかった。明日の聖泉戦では自分たちのペースでプレーし、練習してきたことを出したい」

140829hockey-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です