【バドミントン部女子】 強敵龍大に敗れ、ベスト4

 8月26日、岡山県総合グラウンド体育館にて第54回西日本学生バドミントン選手権大会(団体戦)2日目が行われた。関学は準々決勝で松山大と対戦し、3ー0と快勝した。準決勝では龍大と対戦。しぶとく粘るも、0ー3と敗れ西日本ベスト4止まりとなった。
試合後のコメント
女子リーダー越智詩織(人4)「優勝することを狙っていたので、正直悔しい。この夏バドミントンに集中することができたので、チームの力も上がった。個人戦でもそれぞれが力を発揮し、みんなで全日本インカレに行きたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です