【ラクロス部女子】 接戦落とし黒星発進

20140824%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
<写真・後半、同点ゴールを決めた三浦>
 8月24日、立命館大学びわこ草津キャンパスにて第25回関西学生ラクロスリーグ初戦対立命大が行われ、関学は5ー6で敗戦した。前半7分にAT横井(人4)が先制点を決めるも、終了間際に逆転を許し、2ー4で前半を終える。後半流れを取り戻した関学はAT兼任(教3)、横井、AT三浦(経2)のゴールで同点に追い付くもラスト1分に勝ち越しゴールを許し試合終了。今年のリーグ戦は黒星スタートとなった。次戦(対関大)は8月31日、10時半より龍谷大学瀬田キャンパスにて行われる。
試合後のコメント
主将梅林れい(教4)「勝てない相手ではなかったが、ファールやミスを重ねてしまった。リーグ戦を初めて戦う選手が多いので、気持ちの面で甘かった。流れを持っていかれた場面もあったが、後半は自分たちのプレーができたと思う。関大には総合関関戦で勝ったものの甘くは見られない。全員で勝って勢いを付けたい」

140824lax-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です