【ソフトテニス部】 3ペアがベスト32

 8月9日、熊本県民総合運動公園パークドーム熊本にて第69回三笠宮賜杯全日本学生ソフトテニス選手権大会(2日目)が行われた。男子では、岡田(社2)・藤岡(商3)ペアが、女子では大森(文1)・鶴原(法3)ペア、神崎(教3)・黒田(法1)ペアがベスト32を果たした。
試合後のコメント
女子主将由田優希(経3)「1年生が頑張ってくれた。4年生にとっては公式的な試合は最後だったので、初日で4年生全員が負けてしまい悔しい」

140809softtennis.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です