【ソフトテニス部】 男女共に全日本ベスト16に終わる

20140806softtennis.JPG
<写真・女子団体3回戦、青学大のエースを相手にデュースで粘り続けた神崎(教3)・岡脇(文2)ペア>
 8月6日、熊本県民総合運動公園テニスコートにて第68回文部科学大臣杯全日本大学対抗ソフトテニス選手権大会が行われ、関学は男女共に全日本ベスト16に終わった。
 男子はベスト8を懸けた4回戦で西カレ王者である同大と対戦。しかし2試合でファイナルゲームまでもつれ込む善戦を繰り広げるも、最後は王者の前に屈した。女子は3回戦、初めの2試合を取ったものの、青学大のエースペアを倒すことができなかった。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です