【水上競技部競泳パート】 主将が本領発揮

20140726%E6%B0%B4%E4%B8%8A%E7%AB%B6%E6%8A%80%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
<写真・ラストスパートで相手を振り切った森芳>
 7月26日、大阪府なみはやドームにて第88回関西学生選手権水泳競技大会兼第50回関西女子学生選手権水泳競技大会2日目が行われた。決勝進出者は初日より少なかったものの、男子1部1500㍍自由形で森芳(商4)が優勝し、北山(社3)が準優勝。男子1部200㍍個人メドレーでは前家(国4)が3位に入るなど、好成績を収めた。男子は総合得点100点で2位。首位近大との差は28.5点となった。女子は総合得点6点で昨日に続き8位。今大会は明日、7月27日まで行われる。
試合後のコメント
主将森芳慎平「昨日400㍍自由形で不本意な結果だったので心配だったが、チームメイトやOB、OGさんらが支えてくれた。思惑通りのレース展開で優勝することができてうれしい。チーム全体としても雰囲気は初日より良く、応援してくれた仲間も心強かった。明日は基本的なことをしっかりして、今日より良い結果を出したい」

決勝進出を果たした選手:
男子1部200㍍自由形
5位 前家空
8位 西桶正倫(法3)
男子1部100㍍バタフライ
8位 細川大夢(国2)
男子1部200㍍メドレー
3位 前家空
4位 前田奨(商3)
7位 山本一貴(商3) 
タイム決勝
男子1部1500㍍自由形
1位 森芳慎平
2位 北山拓人
6位 佐野武(教2)
女子1部800㍍自由形
9位 長井もも香(人1)
女子1部400㍍メドレーリレー
7位 神野有香(文3)、山下來花(社1)、永岡里彩(経4)、長井もも香
男子1部400㍍メドレー
4位 立花槙次郎(人2)、和田真哉(文3)、細川大夢、樋口拓夢(社4)

140726swimming.jpg

140726swimming2.jpg

140726swimming3.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です