【サッカー部女子】 0-4で完敗

 7月20日、 神戸レディースフットボールクラブにて平成26年度兵庫県女子サッカー選手権大会 兼 全日本女子サッカー選手権兵庫県予選が行われ、宝塚エルバイレLFCと対戦した。
 前半から相手に攻められ、同16分、38分に失点。後半に入り、暑さからかだんだん足が止まり、関学はボールを前に出そうとするも、相手のディフェンスに阻まれ、一度もゴールを割ることはできなかった。関学は0-4で負けを喫した。
試合後のコメント
主将DF小島みなみ(法4)「暑い中での試合で選手たちもしんどかったとは思うが、相手のサッカーになかなか対応できず、修正し切れなかったのが今回の敗因だと思う。自分たちで自分たちを苦しめてしまった。秋リーグは1部昇格に向けてスイッチを入れ直して練習に取り組みたい」

140720soccer-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です