【陸上ホッケー部女子】 慶應大との定期戦で圧勝!

 7月12日、慶應義塾大学日吉キャンパスホッケー場にて、定期戦が行われた。前半開始直後の今井(人3)の先制点を皮切りに、5ー0で前半を折り返す。後半も関学がペースをつかんだままの試合展開で、3点の追加点を挙げ8ー0で勝利した。
試合後のコメント
主将山本加奈子「慶應大との定期戦では毎年点を取ることに苦戦していたが、今日はボールの支配率が高く、関学の流れが良いときに点を入れることができた。以前から案が出ていたポジション変えを行ったが、出場の時間配分がばらばらだったので、流れをつかめるようなポジショニングをとりたい。明日の早大戦は、早大の方がボールの支配率が高いと思うが自分たちのペースで試合をしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です