【剣道部】 上島(商2)が4回戦進出の活躍!

140706%20%E5%89%A3%E9%81%93.jpg
<写真・今大会、4回戦進出を果たした上島>
 7月6日、東京都日本武道館にて第62回全日本学生剣道選手権大会が行われ、関学は上島が初出場ながら4回戦まで進出する活躍を見せた。
 関学勢の成績
向井(商4) 3回戦進出
島崎(社4) 3回戦進出(初戦はシード)
小笠原(経4) 初戦敗退
山本(経3) 初戦敗退
上島  4回戦進出
試合後のコメント
初出場ながら活躍を見せた上島慧「2年生ということでプレッシャーは全くなかった。元気良く自分の剣道ができたと思う。次戦は団体戦。先輩を信じて練習に励んでいきたい」
主将向井大「2回戦で強豪相手に先手を取られて、無心になって取り返した。延長でも勝ちたいという気持ちで1本を取れた。今大会出場した選手も個人の力が伸びてきたと思う。団体戦に向けて部員100人全員で勝つために夏合宿ではチーム力を高めたい。加えてさらなる個人の実力アップを図りたい」
副将島崎勇志「延長に持ち込む得意な技でいこうとしたが、思うような試合ができなかった。悔しい気持ちが強い。この悔しさをバネに反省を生かして団体戦ではチーム一丸となって頑張りたい」

140706kendo.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です