【ハンドボール部男子】 予選リーグ1位通過!

140706%20%E7%94%B7%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89.jpg
<写真・今試合全ての7mスローを決めた上野>
 7月6日、徳島県鳴門アミノバリューホールにて平成26年度男子第53回西日本学生ハンドボール選手権大会が行われ、関学は名桜大と対戦。先制点を奪った関学は逆転を許すことなく25-17で勝利した。予選リーグを全勝で終え、1位通過で明日から始まる決勝トーナメントに挑む。
試合後のコメント
主将田中雄(人4)「内容自体はあまりよくなかった。前半は相手を離すことができたが、後半は足が止まってしまい、追いつかれそうなこともあった。このままでは決勝トーナメントで勝ち進むことができないと思う。まず1勝し、ベスト4には入れるようにしたい」
上野公幹(国4)「前半はよかったが、後半追いつかれそうになってしまった。最後の西カレで自分の仕事はできたと思う。明日から自分は出場できないので、目の前の1戦1戦を戦っていってほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です