【ハンドボール部男子】 予選リーグ第2戦も勝利で飾る

140705%20%E7%94%B7%E3%83%8F%E3%83%B3.jpg
<写真・速攻から得点を得点を決めた田中>
 7月5日、徳島市立体育館にて平成26年度男子第53回西日本学生ハンドボール選手権大会予選リーグ第2戦が行われ、関学は岐阜聖徳学園大と対戦。後半に点差を詰められるも18-16で勝利した。明日は鳴門アミノバリューホールで14時30分より名桜大と対戦する。
試合後のコメント
主将田中雄(人4)「前半は攻守共にうまくいっていたと思う。しかし、後半は相手の高い位置でのディフェンスに苦戦した選手もいて、追いつかれそうになってしまった。明日は何が何でも勝ちたい。自分たちのプレーができるようにしたい

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です