【ヨット部】 女子インカレに向け好発進

 6月29日、新西宮ヨットハーバーにて平成26年度関西学生女子ヨット選手権大会が行われた。470級では山下(社1)・大瀧(社1)組が準優勝した。またスナイプ級では三好(人4)・山口(文4)組が優勝、相澤(文2)・川村(理2)組が3位となった。
試合後のコメント
女子リーダー三好紀子「個人的には良い走りをして優勝できて良かった。だが今大会の目標は関学の1、2位通過だった。両級の2番手のペアは他大学に負けていたので、本戦までに全体的に底上げをして、チーム作りをしていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です