【サッカー部男子】 天皇杯出場決定!

20140629%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC.jpg
<写真・2点目のゴールを決める呉屋>
 6月29日、ユニバー記念競技場にて、第17回兵庫県サッカー選手権大会(天皇杯兵庫県代表決定戦)決勝戦が行われ、関学はバンディオンセ加古川に2-1で勝利し、兵庫県代表として第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会への出場が決まった。
 前半、関学は相手のディフェンスに苦戦し、なかなか自分たちのサッカーができなかった。しかし、後半にギアを切り替えた関学。同9分にはFW呉屋がこぼれ球を豪快に決め、先制点を奪った。1点を返されてしまうものの、またもや呉屋のゴールで2-1とし勝利を収めた。
 次戦は7月5日13時より、栃木市総合運動公園陸上競技場にて第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦が行われ、栃木県代表の栃木ウーヴァFCと対戦する。
試合後のコメント
主将DF福森直也(人4)「前半は相手のカウンターを恐れてなかなかチャレンジできなかったが、後半は前半よりいいサッカーができた。天皇杯は一昨年も昨年も1回戦で負けているので、まずは勝てるように1週間調整したい」
2ゴールの呉屋大翔「前半は練習したことが出せなかった。ハーフタイムに監督に『全員で仕掛けていけ』と言われ、後半は修正できたと思う。天皇杯1回戦では自分がゴールを決めて気持ち良く(全日本大学選抜の)スペイン遠征に行きたい」

140629soccer-m.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です