【ヨット部】 計7組が全日個選出場の切符を手にする

 6月22日、新西宮ヨットハーバーにて2014年度関西学生ヨット個人選手権大会(2日目)が行われた。470級は1レースを消化し、神木(経3)・疋田(経4)組が1位を守り切った。またスナイプ級はノーレースとなり、西原(商3)・浅原(経4)組が3位で終わった。その他にも470級で3組、スナイプ級では2組、計5組が入賞を果たし、全日本個選出場権を得た。
【関学勢の入賞者】
470級
1位 神木・疋田組 14点
3位 山本(商2)・有岡(商1)組 20点
5位 藤本(文2)・佐野(経3)組 27点
6位 松浦(人3)・甲斐(経2)組 31点
スナイプ級
3位 西原・浅原組 17点
4位 舟木(経4)・野坂(商3)組 17点
5位 三好(人4)・山口(文4)組 22点
試合後のコメント
主将疋田大晟「スタートの出だしと追い上げはよかったが、コースの展開はまだ甘い。今回は風を読むのが難しかったが、両級とも安定してすべることが今後の課題である。全日本インカレ優勝を達成するため、全日個選の経験は必要。それぞれ3艇以上入賞できたのでよかった」

140622yacht.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です