【バドミントン部男子】 渡邊・江戸組、ベスト4に輝く

20140621%E3%83%90%E3%83%89%E7%94%B7%E5%AD%90.jpg
<写真・準決勝の試合後、笑顔で挨拶する江戸(左)・渡邊組>
 6月21日、東淀川体育館にて、平成26年度関西学生バドミントン選手権大会(最終日)が行われた。関学はダブルスBで渡邊(人3)・江戸(総2)組がベスト4となった。
【試合結果】
・ダブルスB 準々決勝
渡邊・江戸 2ー0
・ダブルスB 準決勝
渡邊・江戸 1ー2
試合後のコメント
ベスト4を勝ち取った渡邊和貴・江戸智哉「自分たちのプレーをできたことが良かった。準決勝で負けてしまったことは悔しかったが、最後まで楽しむことができた。自分たちが頑張ることでチームの底上げができたらいいなと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です