【バドミントン部女子】 ダブルス2組が4回戦突破!

140620%E3%80%80%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E5%A5%B3%E5%AD%90.jpg
<写真・P説レシーブの構えをする岩本(左)・成田> 
 6月20日、東淀川体育館にて、平成26年度関西学生バドミントン選手権大会が行われた。関学からはダブルスAで2組が4回戦を勝ち抜き、明日の最終戦へと駒を進めた。
【試合結果】
・シングルスA 5回戦
岡崎(教4)0ー2
樋口(人3)0ー2
・ダブルスA 4回戦
長渡(国4)・高畑(教4)1-2
岩本(社3)・成田(総3)2ー1
遠藤(文3)・大澤(教3)1-2
樋口・小池(理2)2ー0
松本(人1)・三枝(国1)0ー2
試合後のコメント
女子副リーダー岡崎杏那「ダブルスは力を入れて練習をしてきたので、その成果が出ている。シングルスも底上げをしないといけないと感じた。残っている2組は、明日対戦することになるが、勝った方には優勝してほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です