【サッカー部女子】 悔しい敗北

 6月15日、大阪体育大学グラウンドで平成26年度関西学生女子サッカー春季リーグ戦順位決定戦が行われた。Aブロック1位の追大と対戦した関学は序盤から相手に試合の主導権を握られてしまう。0-3で前半を折り返した関学は、後半に入り、ようやく自分たちのサッカーができてきたように思われたが、1点に結びつかなかった。気持ちを切り替えて3位決定戦に臨む。
試合後のコメント
主将DF小島みなみ(法4)「1部昇格という目標を達成することができず、今はどういった言葉で表現すればいいかわからない。とりあえず3位決定戦では気持ちを切り替えて頑張りたい」

140615rsoccer-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です